流行のデザイン・テクニックなどヘアサロン最新情報

注目度№1のオススメ立体感カラー『バレイヤージュ』を解説

人気上昇中のバレイヤージュのメリットをご紹介!

今大注目の「バレイヤージュカラー」 従来のハイライト(ウィービング)やグラデーションよりも、より自然な立体感や外国人風ヘアを楽しめるカラーリング方法で、人気上昇中のヘアカラーなんです! 今回は、そんなバレイヤージュカラーの魅力を【ショート・ボブ・ミディアム・ロング】それぞれの長さに分けてご案内いたします。気になるハイライトとの違いや、失敗しないために知っておきたいこともご紹介します

バレイヤージュカラーって?ハイライト(ウィービング)との違いとは

「そもそもバレイヤージュカラーってなに?」と疑問に思う人も多いはず。まず最初に、バレイヤージュカラーの特徴とメリット、さらに気になるハイライトとの違いも解説していきます。

バレイヤージュカラーとは

バレイヤージュは、フランス語でほうきを掃くという意味。

髪の表面にほうきで掃くようにしてカラー剤を塗っていくカラーリングのこと。「ハイライト+グラデーション」のイメージです。全体的にデザイン的なムラを作る事で外国人のような立体感のある髪になります。

ハイライトとの違いは?

従来のハイライトは、スジ状の細いラインをくっきりと入れていくのが特徴です。  一方で、バレイヤージュはブリーチする範囲が広く染めた場所と染めてない場所の境目が目立ないようにする事が出来るためハイライトよりも明るい範囲が広く表現力が豊かな施術方法といえます
しかし、バレイヤージュはその分ダメージ範囲が広く、色落ちが早く感じるのもデメリットとして理解しとかなくてはいけません。

【1】エアリー感や透明感の表現力が高い

髪に明るい色を入れて陰影をつくることによって、立体感やエアリー感、透明感が生まれます。その束感で外国人のような垢ぬけた印象に。また、従来のハイライトよりもより自然に仕上がるのも魅力。

【2】ストレートヘアでもしっかり立体感が出る

のっぺりしやすいストレートヘアでもしっかり立体感を演出できるのがバレイヤージュカラーのメリット。透明感バツグンのストレートヘアで、美人感漂うヘアスタイルに。

【3】ラフなヘアアレンジでもオシャレに決まる

バレイヤージュカラーなら、ラフなポニーテールやお団子ヘアなど簡単なアレンジでも、こなれ感のあるヘアスタイルに。時間のない朝に短時間でおしゃれなヘアスタイルを完成させたい人にぴったりのカラーリングです。

【4】根元が伸びても目立ちにくく、色落ちしてもきれい

カラー剤を塗るところと塗らないところの境目をぼかすようにしてカラーリングしていくので、根元が伸びてきても目立ちにくく、色落ちしてもきれい。

長さと明度別によるバレヤージュデザイン

バレイヤージュカラーは長さによって印象が変わっていくのも大きな特徴といえます。長さ別に暗め・明るめそれぞれのバレイヤージュを紹介していきます。

ショートスタイルのバレイヤージュはエアリー感が倍増

▼暗めカラー

ショートの中でもボブとバレイヤージュの相性は抜群! ダークトーンの王道、ブルー系カラーで暗いのに透け感のある人気カラーを是非お試しください

▼明るめカラー

ハイライトとバレイヤージュのコンビカラー、ベースの髪色とブリーチ部のコントラストがはっきりしたより立体感のあるカラーリングになります

ミディアムスタイルのバレイヤージュは程よいニュアンスが◎

▼暗めカ

ダークトーンカラーでも立体感のあるバレイヤージュで遊びゴコロあるヘアスタイルに。巻き髪で更に動きを出して透明感を引き出そう!

▼明るめカラー

バレイヤージュのグラデーションで、外ハネミディをクラスアップ。レイヤーなしのカットも、ほどよい束感とアッシュの透け感の相乗効果で重たく見えません。

ロングスタイルはバレイヤージュを最大限に楽しめる

▼暗めカラー

光に当たると立体感の出るバレイヤージュとハイライトの最強コンビにMIX巻きの無造作巻きがこなれ感たっぷりに。ダークトーンのスーパーロングヘアが重く見えないのは、バレイヤージュだからこそ。

▼明るめカラー

透明感あるヘアカラーと濃淡のコントラスト、ゆるりと巻いた髪の動きがボリューミーなロングヘアを軽やかにみせてくれます。アメジスト系カラーは、パサつきがちなロングヘアをきれいにみせてくれる優秀カラー。

バレイヤージュを長く楽しむコツ「まとめ」

バレイヤージュに限らず、明るめの外国人風カラーを作る為におこなうハイライトやインナーカラーは、透明感ある色味が出す事ができるのでホントに可愛いですよね!

だからこそ、美容院でカラーした後の〝色もち〟は誰もが気になるところです・・・。

そんなお客様におすすめなのは、今や透明感カラーの必須アイテムになってるカラーシャンプー! DiDi un modeがオススメするのはピアセラボの「イロプラス」です!!

現代カラーは高彩度カラー・デザインカラー・ダブルカラーが主流となりファッション性が非常に高くなっています。 「せっかく出した色彩を出来るだけ長く楽しみたい!」と思うのがお客様はもちろん担当した美容師も同じ気持ちです・・・・。 そんな願いを叶えるのがカラーシャンプーといわれるものです。カラーシャンプーというと近年需要が増加傾向にあり、シャンプーの中に色素が含まれていて、洗うことでその色素が髪に入りこみ、色落ちをカバーしてヘアカラーを長持ちさせる効果があります。

是非このイロプラスを試してみて下さい!バレイヤージュで出したカラーをかなり長持ちさせる事ができますよ♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

SHIMA

2009年、沖縄にHair resort DiDi un modeを開業。 お客様に安心して「任せてもらえる美容師」になれるように日々精進しております。

-流行のデザイン・テクニックなどヘアサロン最新情報

© 2020 沖縄の美容師-SHIMA-の髪に関する謎解きブログ Powered by AFFINGER5