最新ヘアケア商品

今や必需品!?最新のカラーシャンプー Iroplus(イロプラス)

現代カラーは高彩度カラー・デザインカラー・ダブルカラーが主流となりファッション性が非常に高くなっています。 「せっかく出した色彩を出来るだけ長く楽しみたい!」と思うのがお客様はもちろん担当した美容師も同じ気持ちです・・・・。 そんな願いを叶えるのがカラーシャンプーといわれるものです。カラーシャンプーというと近年需要が増加傾向にあり、シャンプーの中に色素が含まれていて、洗うことでその色素が髪に入りこみ、色落ちをカバーしてヘアカラーを長持ちさせる効果があります。

今回はDiDi un modeでも取り扱うことになったピアセラボの「イロプラス」をご紹介します

365days いつもキレイでいたいあなたに iroplus

そもそもカラーシャンプーって?

髪を明るく染めたことのある方のなかには、「素敵な色を入れたのに、1週間しないうちに全部落ちてしまった…」なんて経験をしたことがある方もいるのでは?せっかくお金を払って好きな髪色にしたのに、すぐに色落ちしてしまうのは悲しいですよね。そんな時に役立つのが、「カラシャン」との呼び名でも知られている、カラーシャンプーです!

カラーシャンプーは、お気に入りの髪色の色持ちをよくすることができるもの。通称「ムラシャン」こと紫カラーのシャンプーのほか、アッシュやピンクなど、様々なカラーのものが販売されています。

BAD 🌈Ancels Producer🌈 در توییتر "エンシェールズカラーシャンプー ...
カラーシャンプーの泡

いつものシャンプーと同じように髪を洗うだけでヘアカラーの色味を長持ちさせてくれるのがカラーシャンプー。
シャンプーの中にカラー染料が配合されているのが特徴で、髪を洗うたびに染料が髪に浸透することでヘアカラーの色持ち良くする効果があるんです。
今回紹介するピアセラボの「イロプラス」は、ピンクパープルアッシュミルクベージュブラウンのラインナップが販売されています。

カラシャン hashtag on Twitter
アッシュシャンプー まるで絵の具です

どうしてカラーは抜けるのか?

ヘアカラーが退色する原因は・・・

  • 紫外線によってメラニン色素が壊される事での退色
  • 洗浄力の高いシャンプーを使うことでの退色
  • 熱いお湯(40℃以上のお湯)で洗髪する事での退色
  • 洗髪後濡れたままの状態で長く放置する事での退色
  • アイロンやコテ、ドライヤーなど熱ダメージによる退色

等の理由でカラーが抜けやすくなっていると考えられます。

カラーシャンプーのメリット

ヘアカラーは主にシャンプーを繰り返す事で退色していきます。それを解決する手段としてカラーシャンプーは存在し、染めた色に合わせた特定のカラーシャンプーを使う事でカラーリングの色持ちが良くなったように感じます。

カラーシャンプーをするのと、しないのとでは1か月後の色持ちが全く違ってきます。

カラーシャンプーのデメリット

カラーの色持ちに特化しているため、ダメージケア効果はあまり期待できません。すでにダメージが進行している髪は注意が必要です。
きしみやすい場合もあれば、泡立ちが良くないこともあるので、ヘアケアも合わせて行うことをおすすめします。

カラーシャンプーは色を入れる事に特化しているシャンプーなので「頭皮を保護」「髪を保護」この分野の能力値は少し低い事が多いです。

カラーシャンプーはハイトーン&ハイダメージ毛にしか入っていきません!髪の毛は健康な状態の場合、複数のキューティクルというウロコ状のバリヤーで髪を保護しています。ヘアカラー剤にはそのバリヤーを一旦開きその隙にヘアカラーを入れ込むという仕組みで色を入れていますが、カラーシャンプーにはキューティクルを開く力がないのである程度最初から開いている髪の毛にしか色が入らないのです!わかりやすく言うとブリーチを1回以上しているダメージ毛にしか色が入らないシャンプーなのです。

カラーシャンプー」と「カラーケアシャンプー」の違い

結論から言うとカラーシャンプーとカラーケアシャンプーは全くの別物です。

どちらもカラーリングした髪に最適な成分を配合していますが、わかりやすくいうと「カラーシャンプー」シリーズは色持ちを良くすることに特化しており、「カラーケアシャンプー」シリーズはダメージを補修することに特化した製品です。

とはいえ、どちらも色持ちをキープしつつダメージケアも考えた製品ですので、どちらが上とかの評価は難しくお客様によって選ぶものは変わってくると思います。

カラーシャンプーとは (今回紹介するIroplus等)

シャンプーしながら髪の毛に色を補給する事が出来るもので、かつカラーの色持ちを良くする製品です。

さまざまな色味のものがあり、自分の髪色に合わせたものを選ぶと効果的です。また、黒髪やこげ茶の髪に乗せてもあまり意味はありません。

使う頻度、使う色味、によって色持ちや入る色は変わってきます。使う頻度が多いほどしっかり入るし、シャンプー剤がついてる状態で時間を長く置く方が色味がしっかりと入りやすくなります。

※ちなみにIroplusは3日に1回の使用で30秒間もみ洗い後3分~5分放置を推薦してます。

カラーシャンプーを使い始めるタイミングは、個人的な意見で言うとカラーリングを施術した後、だいたい2週間過ぎたあたりで少し色落ちしてきたころから使うと効果的だと思います。

カラーケアシャンプーとは

カラーダメージを補修、改善させカラーリングのメンテナンスをする製品です。

「カラーケアシャンプー」シリーズは、毎日お使いいただいて常にカラーリングした髪をいたわって補修するために開発されています。

DiDi un mode(SHIMA)のおすすめ「カラーケアシャンプー」は・・・

TAMARIS(タマリス) ALORBシリーズの DE です

アローブ シャンプー DE
アローブ シャンプー DE

豊富でストレスを与えない指通りの良い泡が、傷んだ髪を優しく洗い上げます。

●洗浄成分としてタウリンMg※1、2種のタウリンNa※2を採用。
●ダメージへの補修成分としてLGL※3、ヒマワリオイル※4を配合。
※1:ココイルメチルタウリンMg
※2:ココイルメチルタウリンNa、カプロイルメチルタウリンNa
※3:ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
※4:ヒマワリ種子エキス
※5:ロドデンドロンフェルギネウムエキス(アルペンローゼ)

  • □250mL/¥2,800(税抜)
  • □600mL/¥5,200(税抜)
  • □600mL専用ディスペンサー/¥800(税抜)
  • タウリンMgLGLヒマワリオイルアルペンローゼ
https://youtu.be/-gIu0G2iWLk

結局「カラーシャンプー」&「カラーケアシャンプー」並行使用が最強

ハイライトやグラデーションカラー、バレイヤージュ、インナーカラーなど、最近はダブルカラーをされる方が急増している時代になり、お気に入りの髪色をキレイに長く楽しむためには「カラーシャンプー」シリーズと「カラーケアシャンプー」シリーズを並行してご使用いただくことをオススメします。

カラーの色彩をキープしながら髪をケア♪ぜひご自宅で、サロン帰りのような髪を毎日実感してください。

Iroplus ~イロプラス~の論理と香料

logic ムラなく色を補い、キレイなカラーをキープ。きしみ感を抑え、指通りのよい質感。
perfume 香水のような広がる香りをお楽しみいただけます。

Iroplus(イロプラス)の使用方法とQ&A

商品情報:フォーミュレイト イロプラス - PIACELABO|ピアセラボ
商品情報:フォーミュレイト イロプラス - PIACELABO|ピアセラボ

極濃カラーシャンプーIroplus(イロプラス)の色の濃さはもはやカラー剤レベル!? ラインナップを紹介

ミルクベージュ NEW

ミルクティー系カラーに使用することで柔らかな質感と透明感のある髪色を持続させます。
外国人風カラーを持続させたい方におすすめです。
color milkbeige

iroplus milkbeige
120ml/\1,400(税抜)

ピンク

赤みのあるカラー、ピンク系で染められたお客様にぴったりのカラーシャンプーです。ピンク・赤系カラーの鮮やかな髪色を持続させます。イロプラスのシリーズの中でも色の入り方がかなりエグイです!中明度の暖色系カラーのツヤ感、深みを持続させたい方にもおすすめです。
color pink

iroplus pink
120ml/\1,400(税抜)アルガンオイルを配合

アッシュ

アッシュ系などの寒色系に染められたお客様にぴったりのカラーシャンプーです。青みのあるアッシュ系の色味がシャンプーに含まれているので、アッシュ系の透明感のある色味をより持続してくれます!
深みのある寒色系カラーのくすみ感を持続させたいもこちらがおススメです。
color ash

iroplus ash
120ml/\1,400(税抜)アルガンオイルを配合

パープル

ハイトーンやブリーチをされたお客様にぴったりのカラーシャンプーの代表格です。色落ちで出てくる黄ばみを打ち消してくれるので、こちらを使用すればハイトーンでも綺麗な色が持続できます。デザインカラーでブリーチ使ったカラーをされている方はこのパープルタイプをオススメします。

color purple

iroplus purple
120ml/\1,400(税抜)アルガンオイルを配合

ブラウン

こちらはほかのメーカーではあまり見ない色のカラーシャンプーです。特徴としてはブラウン系のカラーの方が使うと艶のある色味を持続させてくれるのと、褪色した毛先の白髪の浮きを抑えてくれる効果があります。
color brown

iroplus brown
120ml/\1,400(税抜)

実際に染めたカラーチャート

※色見本は全て16Lvまでブリーチした毛束に5分放置した場合の状態です。

※色見本は仕上がりイメージですので実際の色とは多少異なります。

カラーシャンプーって何??『色持ちに必須アイテム!』イロプラスがお ...

Iroplus ~フォーミュレイト イロプラス~まとめ

Iroplusは、まずなんといっても今までのカラーシャンプーと比べてダントツに『色がかなり濃い』!!更に、従来の商品より髪の毛のきしみが少なく爪に色が付かないです。

これだけの色の濃さに対してこのスペックはかなり凄いです!!

使い方は普段使っているシャンプーとトリートメントの間に入れてあげるだけ
通常使用しているシャンプー、もしくはカラーケアシャンプー→カラーシャンプー→トリートメントの順番でする事をオススメします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

SHIMA

2009年、沖縄にHair resort DiDi un modeを開業。 お客様に安心して「任せてもらえる美容師」になれるように日々精進しております。

-最新ヘアケア商品

© 2020 沖縄の美容師-SHIMA-の髪に関する謎解きブログ Powered by AFFINGER5